読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気安い女友達の話

ごく普通な人生ログ

東大ガールズハッカソン 世界一周ウォーキングアプリ

開発期間2日間足らず、という極限状況で製作!

コーディングも完成し、実際にアンドロイドで利用できるようになりました。

(最優秀賞と2つの審査員賞を受賞しました)

 


東大ガールズハッカソン/世界一周ウォーキングアプリ

 

コンセプトは「世界一周を目指して楽しく歩く」!

世界一周は4万キロですが、実は人は一生で地球2周ぶん歩いています。

わざわざ歩く時間をとろう!と自分に動機づけるのは難しいですが、自分がどれだけ歩いているのかが分かれば、一味ちがうかも。

このアプリは、スマホの歩数カウント機能からデータをとって、歩行距離が地球一周の何パーセントに当たるのかを示してくれます。

従来のウォーキングアプリでは、まさか「今までの合計歩行距離」は出なかったですよね。

 このアプリは、日をまたいだ今までの歩行距離(↓右側)、そして自分で設定する目標距離までの残りの距離を表示してくれます(↓左側)。

 

合計歩行距離、なんだか気になる。今までの積み重ねが見えることで、やる気アップにつながる!f:id:kiyasuionnatomodachi:20170219005804p:plain今までウォーキングにわざわざ目標をつくることはなかったかもしれない。しかしこれで、地球一周という大きな目標、そして一日単位や、週単位での目標ができます。f:id:kiyasuionnatomodachi:20170219005938p:plain

f:id:kiyasuionnatomodachi:20170219010127p:plain

しかし、一つ問題が…

地球一周って、時間かかりすぎる!

それを克服するためのドーピングアイテムとも言えるのが、「マラソンあめ」や「山手線チケット」!これを使えば、通常の歩行距離が、マラソンをした時のように2倍、山手線に乗った時のように10倍になって総距離にカウントされます。

あめやチケットは使用時間や入手方法に制限があるので、これを上手く使って総距離を稼いでいきましょう。

上記の動画の後半でチケットなどのアイテム画面も出てきます!

 

運営の方で予定されていた開発時間が2日足らずだったので、なかなか手間取ったチームが多く、私のチームが賞を取れましたが…クオリティは無念です。

最近は健康経営が企業のトレンドですし、歩くことを楽しむアプリは需要あるかな、とも思います。

 

私はアプリ企画、画面遷移のデザイン、とアプリ内で使う画像を作ったり、見た目のコーディングをしました。Javaはチームの他のメンバーに任せました。