読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気安い女友達の話

ごく普通な人生ログ

ブログ開設に至った理由

先週、二泊三日でインターンに参加した。

私を誘ってくださった、東大卒元商社マン、現実業家のMさん(カッコイイ)に

「ブログしなよ!感じたままに書けばいいからさ」と言われて思い立った。

コンテンツを増やすために、つまりFacebookのイイネを稼ぐためのお出かけみたいなものはするつもりである。しかし、自信がないので

 

「閲覧全然されなくてもいいよね!」

「とりあえず始めるのが大切さ!」

という留保を自分につけて始める。

 

数日前にもMさんからMessengerで「ブログ、と猛烈漫画読破、始めたかな^^」(原文ママ)と催促が来て恐ろしくなったのもあり…

 

(猛烈漫画読破もMさんに提案されたのだが)

ところで、ホリエモンさんが

『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』という本を出されたようで、私もこの春1000冊読もうと考えていたのだが、

ホリエモンさん→漫画を読む時間をつくってもお金の入ってくるシステムを既に構築している。

私→漫画を1000冊読んでいるうちに、お金を生むために学ぶ時間が減る。

 

ことに気づいた。程度問題だけど!

ちなみに昨日『プラチナエンド』5巻を読んだ。

ミライくんも咲ちゃんも、全く親近感のわかないキャラで、漫画は「キャラ好き」の視点から入る私としてはスカスカした作品である。設定に不快感がないのが、今時の「命懸けゲームに放り込まれたモノ」としては良いところ。『食糧人類』は3話までの時点でかなり倫理的グログロだし…(でも続きは読む)

やっぱり、プラチナエンドの人気キャラは、天使を除けば六階堂さんかな?

結婚してもいない私でも、彼の戦う動機がよく理解できるし。猫耳しっぽスーツも作れてカッコイイ笑

 

つづきは後で…おやすみなさい。